MENU
PR:↓ゲイ同士で出会いを探している方必見です!

SNSでゲイの出会いを探すことに成功しました!

 

どうもはじめまして。このサイトに訪れて頂き、ありがとうございますm(__)m

 

僕は、ゲイ暦3年の、27歳男です。
ゲイに目覚めたのは、3年前の友達の家で開かれた、とあるパーティがきっかけです。
友人の家で酔っ払って調子にのった僕は、気がついたら友達のアレを触っていたのです・・・。

 

やばい!と思ったもう次の瞬間にはもう僕はゲイとしてのゲイ暦を歩み始めていました。

 

 

ただ、実際にはすぐにゲイ暦を歩み始めたわけではありません。
そう、ゲイ暦を本気で歩むには、SNSなどを用いたお相手探しがかならず必要だったのです。

 

そこで、僕はいろいろ試してみました。
まず始めてみたのが有名なSNSのツイッターです。ツイッターで「ゲイ垢」などと検索すると、
お仲間になりそうな友達が結構よく見つかります。
ただ、ここで難しいのはどうやって絡んでいけばいいのか?ということです。

 

ツイッターではゲイ垢を持っている人は確かに何人か見つけることができたのですが、
既に彼らは仲のよさそうな友達が何人か居たみたいで・・・
僕からはどう絡んでいけばいいのかわからない状況でした。

 

そこで次に僕が試してみたのは、ゲイ専用のSNSサイトです。
ゲイ専用のSNSは、数はあまり多く無いんですが、探すとちょこちょこ見つけることができます。

 

当時、仲間が居なかった僕は、こういうゲイSNSに少しずつ登録していきました。

 

ゲイ専用SNSに参加した結果・・・

 

結論から言うと、
僕はゲイ専用SNSサイトを利用するようになってから、人生が変わってしまいました・・・。

 

それまで、ゲイ同士の出会いは、そうそう簡単に作れるものではないと思っていたのです。
しかし、ゲイSNSでは簡単に出会いを見つけることができました・・・。

 

気がつけば、SNSサイトを通じて、20人以上くらいのゲイ男性と出会ってきたような気がします。
このサイトでは、ゲイ同士が気軽に出会う方法として、
専用のSNSサイトをご紹介しています。

 

暫くはハッテン場とかには行かずに、サイトを使い倒す予定。
人生は、楽しまないと損だと思うのです。

 

今度、SNSで出会った人同士で、ハッテン場に行こうかとも考えています。

 

ゲイのsnsを見つける方法

では実際にゲイのSNSを見つけたいと思ったらどうすればいいでしょうか?

 

僕の場合は、まず検索をして自分好みのサイトを見つけるようにしています。

 

ゲイのsnsは実際に検索してみると結構見つかります。

 

SNS男子寮、男専、メンズクラブ、ゲイパラ、
Gfriend、bible、MENS G-Plan、Grindr、Jackd、9monsters…

 

 

これらにかたっぱしから登録していきます。

 

⇒当サイトがおすすめしている登録無料のゲイサイト

 

たくさんのSNSからお気に入りのサイトを見つける

 

僕の場合、気になるゲイSNSが見つかった時は、とりあえず登録して、どんな人が登録しているか中を見るようにしています。
結局のところ、多くのサイトに登録すればするほど、出会いは見つけやすくなります。

 

 

招待制のサイトは、友達にお願いすることも…

SNSの中には招待制のサイトもあります。
こういったサイトの場合は、既にいるゲイ友達の誰かにお願いして招待状をもらったり、
Yahoo知恵袋などに投稿して招待状をくれる人を探したりしています。

 

ただし、招待状が必要なサイトは、最近は過疎化が進んでいる傾向が強いようで、

招待状がなくても登録できるサイトのほうが、サイト内の盛り上がりは大きい傾向があるように思います。

 

 

ゲイが出会いのためにSNSを利用する際の注意

ゲイの方が出会いを探す場所として
facebookなどの一般のSNSを利用しているという方も多いでしょう。

 

ですが友人を探す場所としてであれば良いのですが
出会いの場所として利用をするのであれば
気をつけなければいけない点があります。

 

それはノンケも利用できるサイトは使わない方が良いということです。
というのも出会いを探しているとどうしても
ゲイであることが自然と普段の書き込みに出てしまうという可能性があります。

 

それがノンケもできるSNSを利用している場合
自分がゲイであると知り合いにバレてしまうことがあります。

 

これは絶対に誰にもバレない様に、と気をつけていても
どうしても起こりえることです。ノンケも利用できるSNSで有名なものとしては
mixiやFacebookなどがあります。

 

特にこれらのサイトは出会い目的は禁止していることもあり
ゲイの人が出会いの場所として利用しない方が良いでしょう。

 

では一体どういうサイトで探すと良いのでしょうか。
他のSNSだと相手を見つけるほど人がいない、という
ゲイの方も多いかもしれません。

 

ゲイの方が出会いを探すのであれば、
ゲイ用のSNSサイトを利用すると良いでしょう。

 

SNS形式でmixiのように利用できるものもあり、
ゲイ用のサイトですと出会いを目的としているものも多いです。
こういったサイトであればノンケの人が利用することはありませんので
安心して相手を探すことができます。

 

またサイトによってはマッチングシステムといって
自分と相性が合う人を簡単に見つけてくれるシステムもあり、
すぐに自分の相手を見つけることもできます。

 

SNS形式の他に掲示板形式のサイトもあり、
こちらはどちらかというと会う前提で交流することができるでしょう。
じっくりまずはサイトで交流したいのであればSNS形式、
とにかく会える仲間をつくりたいのであれば掲示板形式が良いでしょう。

 

ゲイ専用のSNSサイトで男同士の出会いを見つけよう

 

ノンケが登録している SNS サイトでは出会いを見つけることは簡単ではありませんが、最近ではゲイ用の SNS サイトというのがネット上で大変人気になっています。
簡単に説明すると、同じ趣向の仲間同士が集まってハッテン相手を探したり普通に会話の相手を探したりする SNS が大変今人気です。

 

こういった SNS は「出会いも可能」な SNS が多いので男性同士の出会いを求めた方に特に人気です。

 

SNS サイトに登録したらどんなことをすればいいか。

まずプロフィールを充実させましょう。
ネットの場合、このプロフィールがあなたの名刺代わりになります。
プロフィールでは「どんな出会いを望むか」ということも書いておくと良いでしょう。
あなたのプロフィールを読んで「自分に合うかな」と判断した人がメールをしてくれるようになります。

 

プロフィールにはどんな人が好みなのかということも書いておくといいですね。
あらかじめ自分の好みを伝えておくことで自分に合った出会いを見つけることができるはずです。

 

プロフィールが充実してきたら…

プロフィールがある程度充実してきたら、今度は検索機能等を使って好みの相手探しをしてみても良いでしょう。
例えば、自分の近所で出会いを探したいなら、検索機能を使って近所の人を探すことができます。
特に最近の SNS サイトは会員数が多いサイトが増えているので、比較的簡単に近所で出会いを見つけることができます。

 

ゲイSNSの中には日記を書けるものや、足跡を残せるものもあります。
こういった昨日はおまけ的なものですが、上手に使える人は使ってもいいでしょう。
日記を書けば、最近自分が思うこと等を相手にアピールすることができますし、足跡機能では気になる背景に足跡をつけてこっそりアピールすることもできます。

 

ゲイSNSでは様々な機能を上手に活用して、出会い探しをすることが大切です。

SNSにはどんな人が登録している?

いろんな人が登録しています。
が、しかし基本的にはやはり、「出会い目的」の人が多く登録しているような印象を受けます。

 

男性同士で出会いを探している人が、
男性専用のSNSに登録しているような印象でしょうか。

 

ゲイSNSの中では近くのハッテン場で待ち合わせをするような書き込みがあったり、
実際にこれから会える人を探すような書き込みがあったりなどしています。

 

基本的には近所で出会いたい人同士が書き込みをしているような感じです。

 

 

ゲイSNSで出会うなら、プロフィールの充実が出会いのカギ

 

サイトにもよりますが、多くの SNS サイトには

足跡機能プロフィール機能が備わっていたりしますね。

 

SNS で出会いを実現させるならば、

こういった機能をしっかり使いこなせることが結構大事だったりします。

 

 

特にプロフィールの充実は相手と円滑に出会うためにすごく重要なものだと僕は思ってます。
というか、出会い系サイトで相手の情報を知る最初の手段は「プロフィール」以外にないですからね。

 

プロフィールを見て「この人にメールしてみようかな」と思うわけです。

 

なので僕はサイトに登録するときは、
プロフィールに結構力を入れたりします。

 

まず、画像はできるだけ良く撮れたものを使うようにしています。
ここで自分の画像をアップするのに抵抗があると言う方もいるかもしれませんが、 SNS 内なので、誰でも見れるというわけでもないので、別にアップしても特に問題はないと思います。
(僕は何回も自分の写真をアップしていますが、
今のところ知り合いにバレたりとかしたことはありません。
まぁ多少不安はありますが、もしバレた時は、別人だと言い切ろうと思っています。w)

 

で、やっぱりみんな最初は写真を確認するみたいで

写真があるかないかでは返信率が結構変わってきたりします。

もちろん、写真がある方がお互いに気持ちが盛り上がるみたいで
メールの交換も盛り上がることが多いです。

 

どうしても自分の写真をアップすることに抵抗があると言う人は、
何となく自分っぽい人を見つけてその人の写真を拝借してもいいかもしれません。(ただしここは自己責任で。)

 

ただ会うときになるとどうせやっぱり写真の交換をすることが多いので、僕は後から断られるのもへこむので、やっぱり最初からアップしています。

 

画像が決まったら、あとは自分のプロフィールをうまいこと埋めていきましょう。

↓ちなみに、男同士で出会いたいと思ったらおすすめはここです。


ゲイ専用のSNSサイトで素敵な出会いをしよう


男同士の出会い、見つかってますか?
出会いがないと嘆いてるゲイ男性は多いようです。
そんな方にお勧めしたい今話題のゲイ男性の恋活を応援してくれるゲイ専門サイト
コチラのページより、ご紹介しております。まずは気軽にメールができるゲイ男性を見つけよう。

最終更新は16年9月20日です。

料金の払い忘れでサーバーが停止していたようです・・・。
確認して復旧致しました。ご心配をおかけし申し訳ございません。

プロフィールの書き方についてトップページに追記しました。